Original

Webの知識もスキルもない!それでも安心してホームページ制作・運用ができるってホント?

少し前の話にはなりますが、消費者の視聴行動や購買行動に関する市場調査を行う「ニールセン」の記事によると、インターネットは2015年の時点で「新商品に関する情報源」として「店頭で実物を見て」を抜き、経路別で初の1位となりました。

 

これは2000年初頭のインターネットが普及し始めるまでは考えられなかったような出来事で、それから2年が経過した今もその傾向は強くなっています。

 

 店頭で見た商品を、その場でスマートフォンで調べる。

 雑誌の気になる情報を、隙間時間にあらためて検索してみる。

 

皆さんも日頃から、PCやスマートフォン、タブレットを使って上記のような行動をとったことがあるのではないでしょうか。こうしたユーザーの購買行動の変化により、インターネットはもはや無視できない存在、というのは間違いありません。

引用:

新商品に関する情報源の変化~低下するテレビ広告の影響力、増加するネット検索経由の新商品認知

 

 

なぜ今、ホームページは重要なのか

商品・サービスを購入する際、ユーザーが情報を探しに来る受け皿となるのがホームページです。

 

現在、総務省「平成28年通信利用動向調査」によると、日本国内企業の87.8%が自社ホームページを開設していると発表されています。つまり、中小企業をはじめ、多くの企業がコーポレートサイトやサービスサイト等を運営していることになります。

 

ホームページ(コーポレートサイト、サービスサイト)は「企業の顔」とも言うべき役割を担い、その企業にまつわる情報が新旧問わず詰まっています。そのため、冒頭のようにインターネットを活用して商品・サービスを購入しようとした際は、「どのような企業なのか」「信頼できる企業なのか」とチェックする人も多いはずです。

 

特にBtoBにおいては顕著で、企業情報や沿革、事業内容、そして最近ニュース(お知らせ)などをチェックし、その企業の信頼度を計っています。

 

ちなみに、ユーザーが訪問した際、ホームページが下記のような状態にあると、印象がマイナスに働いてしまう可能性があるので注意が必要です。まずは参考までにチェックしてみてください。

 

 ●ホームページ制作・運営で注意したいところ

  ・情報量が少ない

  ・顔が見えない代表挨拶などのページがない

  ・ユーザーが探している情報が見付けにくい

  ・お知らせ情報をはじめ、更新頻度が低い

  ・デザインがかなり古い仕様になっている

  ・連絡先問い合わせ先がない ・・・etc

 

いかがでしたでしょうか。あなたが勤務する企業のホームページは大丈夫でしょうか。

仮に、あなた自身が上記のように感じることがあったとしたら、それは早急な改善が必要な状況といえます。

 

ユーザーが商品・サービスを購入仕様とした際、必ずチェックするホームページ。

商品購入前にチェックして「本当に購入して大丈夫な企業かどうか」と思われないためにも、制作して終わりではなく、その後の運用面でも手厚くしていくことが重要です。

 

専門家がいなくても大丈夫?ホームページ制作・運用時の不安

続いては、実際にホームページを制作・運用していく上で直面する課題や注意点について触れていきます。

 

現在、皆さんの勤務する企業ではホームページの運用をどのようにされているのでしょうか。

自社メンバーで体制を組んで運用されてますでしょうか。

外部のWeb制作会社等に依頼して、制作から運用まで依頼されている状況でしょうか。

 

前者であれば、社内にWebに関する知識・スキルを有する方が必要です。後者だとしても指示出しやコントロールはしなければならず、制作会社の話す内容を理解しなければならないため、会話を理解できるレベルの知識は求められます。ただ、実際にそうした人材がピンポイントでいるかというと、多くの企業では「NO」というのが答えのはずです。

 

そこで、ホームページを制作から運用まで「専門家」に任せた場合、実際にどのくらいの時間とコストがかかるのかをまとめてみましたので下記の表を参照ください。

 

■ ホームページの制作から運用までにかかるコスト

  ホームページ 合計
制作 運用
担当 制作会社

自社

(Web担当者1名採用)

 
初期費用 500,000円

1,000,000円~

(人材紹介会社の手数料年収の30%として)
1,500,000円~
月額費用 30,000円

300,000円~

(給与)

330,000円~
メリット

・制作のノウハウがある

・各種作業は、基本的に任せられる

・社内なのでハンドリングしやすい  
デメリット

・更新作業の際には別途、費用が発生

・人手不足のため、そもそも採用自体が難しい  

 

表からもわかるように、ホームページ制作・運用にはかなりのコストが必要となります。

 

制作・運用コストを抑えるため、WordPressなどのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入する企業もありますが、結果的にデザイナーやコーダーというWebに詳しい人材がいなければ成立しません。

このことからも察しが付くとおり、内製でホームページを制作・運営することは決して容易ではありません。

 

参照:

CMS(しーえむえす)|ferret マーケティング用語辞典

 

知識・スキル、ノウハウの不安を一掃=安心感の醸成

「知識・スキル」、そして実績(ノウハウ)がないため、ゼロからホームページ制作・運用を始めるには成果が出るまでどうしても時間が掛かってしまいます。そして、ホームページ制作・運用を続ける限り、「コスト」と「時間」というのは半永久的に掛かり続けます。おそらく、こうした問題が壁となり、ホームページ制作・運用が上手く進まず、戦略的に活用ができていないという企業も多いのではないでしょうか。

 

そこで、下記では「知識・スキル」「実績」という不安を一掃し、誰でも簡単にホームページ制作・運用ができる方法をご紹介します。

 

仮に、ある程度の経験を重ねないと身に付けられない知識・スキル、さらにはノウハウを埋められるとしたら不安が解消されると思いませんか。まさに、「知識・スキル」「ノウハウ」という点に課題を感じている方にオススメしたいのが、「ferret One」です。

 

ferret Oneは、Webマーケティング総合メディア「ferret」が実践してきた「Webマーケティングのノウハウ」をもとに誕生し、最新のSEOに対応したホームページを1から作成でき、Webの知識・ノウハウがなくても誰でも簡単にホームページ制作・運用ができてしまうサービスです。

 

その中でも特に注目していただきたい特徴が、ホームページ制作ならびに運用に長けた専任のトレーナーがサポートするという点です。ぜひ「知識・スキル」「ノウハウ」という部分が課題だった方にオススメです。

 

下記では、特に「自社ホームページを立ち上げる時間がない・人手が足りない」という方に向けた、オプションプランについて紹介します。一番難しい立ち上げ部分を、ferret Oneが代わりに行うプランとなっています。

 

■ コーポレートサイト立ち上げに掛かる費用 ferret One

  ホームページ 合計
制作 運用
担当

自社

(ferret Oneが全てサポートします)
 
初期費用

50,000円

50,000円
月額費用

50,000円

50,000円
メリット

・社内に制作ノウハウが資産として残る

・固定料金だから質問し放題

・社内に運用ノウハウが資産として残る

・新たに経験者を採用する必要がない

 
デメリット

・各種作業を自社で行う必要がある

(ferret Oneが全てサポートします)

 

※ferret Oneの一番のメリットは「社内にノウハウが残る」ことにある。

 

マーケティングの専門家が導入から運用まで、完全サポート

ferret Oneは、専門知識がなくてもホームページを簡単に制作できる機能を備えていますが、多くの企業様から「もっとサポートして欲しい」「ノウハウを持ったferret Oneに任せたい」といった声に応えるため、新しくオプションプランを3種類用意しました。

 

当社マーケターがferret Oneの導入から運用まで、完全サポートする「記事オプション」や、一番難しいホームページ立ち上げに特化した「導入オプション」など、企業様の悩みに応じた3種類のプランとなっています。ホームページの「わからない」「面倒くさい」点については全て、ferret Oneにお任せください。

 

また、企業様のご状況により、さらにオプションを追加することも可能です。詳しい内容や費用感についてはお問い合わせ下さい。ご相談に乗ります。

 

【こんな方にオススメ】

導入オプション  「できるだけ早く公開したい」「一番難しい立ち上げ部分を任せたい」

運用オプション  「ホームページ運用を出来る人員が不足している」

記事オプション  「忙しくて記事を書く時間が取れない」「まずはお手本となるコンテンツがほしい」

 

オプション名 導入オプション 運用オプション 記事オプション
オプション概要

ferret One導入時に必要となる各種作業を完全サポート。ホームページ作成時に必要となる作業をなくし、すぐ集客できる状態にします。

「導入オプション」の各種作業に加え、毎月必要となる、運用・更新・レポート作業をサポートするオプションです。

「導入・運用オプション」に加え、月10本のコンテンツ制作を代行するオプションです。「コンテンツを作れる人がいない」といった方に最適です。

サイトプランニング

初期設定
運用・更新サポート  
現状把握と改善策の提示  
コンテンツ作成代行    

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。制作会社に作業を任せっぱなしの方、自社ホームページ運用が上手くいっていない方は、ぜひ一度ferret Oneを検討してみてください。ホームページ運営に興味はあるけど、その想いを「知識・スキル」「ノウハウ」がないことで形にできていない方にオススメです。

 

最新の事例のご紹介も可能ですので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

ferret Oneは、月々5万円からご利用できるサービスです。
すぐにでもホームページを公開したい企業様には、一部制作代行サービスも承っております。

この内容で送信します。よろしいですか?