Original

Web担当者不在でも成功する!ホームページ制作・運用でぶつかる3つの壁を突破する方法

突然ですが、皆さんに ”顧客獲得” ”取引先の拡大” に関して質問です。

 

新規サービス立ち上げに伴い、部署異動となり、そのチーム内で新たな取引先獲得のために何か施策を練り始めるとします。その際、あなたならどのようなアクションを起こすでしょうか。

 

施策の数は無限に存在します。もちろん、組織の体制(リソース)や予算状況に応じて大きく変わってきます。ただ、誰もが押さえたいポイントというのは、「効率よく、リソースも、コストもかけずに取引先の獲得を図りたい」ということではないでしょうか。

 

今回は、実際に同様のケースで課題を克服した中小企業のケース&スタディをご紹介し、そのモデル企業が”チーム4名(実質、作業者は2名)”という限られたリソース(組織)で実践して成長の礎となった「ネット集客」施策について解説していきます。きっとあなたがお探しの施策のヒントになるはずです。

 

※今回ケース&スタディにて取り上げる話は、弊社サービスを通じたものではなく、あくまでも一般的な例としてです。

例:紙の製造販売・機密書類処理メーカーF社の場合

 

お金もない!リソースもない!という状態からのスタート

実際、過去にこのような方がいらっしゃいました。

関東近郊にある年間売上17億円で、従業員数50名という紙の製造・販売や機密書類処理等を手掛けているF社で働くマネージャーOさんは、当時、会社から新商品・サービスの立ち上げを任されて1ヵ月という時期でした。

 

Oさんが会社から課されたミッションは、”営業エリアの拡大”と”新たな取引先の獲得”で、もちろん潤沢な予算はなく、体制も営業担当者2名、アシスタント1名、Oさんを含めて計4名での組織でした。

 

Oさんは、まず架電(アウトバウンドコール)で既存顧客や休眠顧客に対してアプローチすることを考えました。しかし、限られたリソースや先々を考えると現実的ではないという判断と、何度もコールドコールをすることでほかの商材・サービスにも影響が出かねないという観点から別施策を考えることにしました。

 

続いて目を付けたのが広告施策です。こちらは、交通広告、駅ナカ広告、チラシ、DM広告など様々な形式の広告媒体から情報収集してみたものの、企業ブランドが弱いF社にとって確実に効果が見込めるものがありませんでした。さらにコストもある程度必要になってくることが予想できたため、結果的に、こちらも見直すことにしました。

 

そこで、最終的に(F社が)たどり着いた施策というのが、情報収集をしている際に展示会で説明を聞き、興味をもった「ネット集客」でした。ちなみに下記に選定時決め手になったポイントをまとめました。

 

選定時に決め手となったポイント

  1. BPOを効果的に活用することで専門知識がなくても対応可
  2. 限られたリソースでも、コストをかけずに成果につなげられる
  3. 現在だけではなく、将来的にも正しく運用することでホームページ、コンテンツを資産とすることができる点(これらを宣伝材料として営業時に利用できるため)

 

ポイントを押さえて「ネット集客の3つの壁」を簡単に突破!?

 

F社の新規サービスを扱う部署でマネージャーを務めるOさんは、展示会で話を聞いた企業のセミナーに実際に参加し、その後、個別相談をすることにしました。

 

そこで、まず着手したのが、制作会社にホームページを制作してもらうことです。

ただ、以前から保持していたホームページに関しては、手を加えるとなるとホームページ全体のボリューム(ページ数)からして膨大なコストと時間を要することから、最初は新規サービスに特化したサービスサイトだけを制作することにしました。

 

その際、出てきたのが下記に整理した ” ネット集客を始めるにあたり直面する代表的な3つの課題 ” です。

 

  1. 有識者不在でリソースがなくても短時間で制作できる
  2. SEOなど専門的な知識がなくてもホームページ制作が可能
  3. どのような機能が必要かわからず、サービスを選べない

 

今回のF社の話は、決して特別な話ではありません。90%以上が中小企業・零細企業といわれる日本において、ほとんどの企業に該当するのではないでしょうか。

 

実際に、今回のようなサービスサイトではなく、大々的なホームページ改修やイベントやセミナーをやる上でキャンペーンページのようなものをすぐに作りたいという時でも同様です。このようなケースでは、誰もがホームページ制作会社を探し、複数社比較して見積もりをとって……というアクションを起こすのではないでしょうか。

 

前述の3つの課題も含め、これらは永続的に付きまとう話であり、可能ならば「自分たちで簡単に、特別な知識もなく、制作できれば」と思う方もきっと少なくないはずです。

 

しかし、仮に制作会社等に制作・運用依頼をするにしても、制作会社とやり取りする際に窓口にたつ担当者は進行管理をする上で、制作フローや、ホームページ・記事コンテンツの良し悪しを判断するために最低限のWebに関する知識が求められます。

 

「結果的に弊社では、ホームページ制作会社に依頼して、今後の運用も考えてCMSツールを活用した形で制作してもらいました。Webに関する知識を誰も持ち合わせていなかったので適いませんでしたが、本来であれば『自分たちで簡単に、自分たちのペースで作れる』というのが最適でした(Oさん)」

 

以前、上記のように話していたOさんは、今でも定期的にホームページ制作を依頼した企業にもアドバイスをもらう形で運用をしていますが、そうした制作後のフォローに関しても”月●時間まで相談可”という契約で月額固定費用が発生しています。

 

結果的に、ホームページを制作・運用して、記事コンテンツの制作、定期的なメルマガ配信、SNSの活用など、F社ではネット集客を通じ、運用して3ヵ月が経過した頃から徐々に新規取引先が取れ始め、現在では安定して毎月10社程度の新規商談が生まれているようです。

 

参考:

【ferret One 検討者無料】ネット集客の強みが知りたい方、現状の課題を相談した方はこちら

 

ここからはF社も直面した3つの課題を解消でき、しかもコストパフォーマンスが高く、構築からその後の運用まで安心運用代行も行う、信頼性の高いサービスをご紹介します。

 

ferre One 代行サービスを利用する事で、すぐに始められるインターネット集客

 

ネット集客を始めるにあたり直面する、3つの課題(下記)。この3つの課題を全て解決できるのがferret Oneです。

 

  1. 有識者不在でリソースがなくても短時間で制作できる
  2. SEOなど専門的な知識がなくてもホームページ制作が可能
  3. どのような機能が必要かわからず、サービスを選べない

 

ferret Oneは、Webマーケティングで必要な機能を全て網羅しているWebマーケティングツールです。誰でも簡単に使えるCMSと、Webマーケティングの知識を実戦形式で学べるトレーニングが一体となっているサービスです。

 

参考1)マウス操作で簡単にホームページが作れる ferret One CMS

参考2)Web担当者いなくとも、トレーニングでWeb集客ができるようになるferret One

 

ferret Oneは、トレーニングを受けていただく担当者に、CMSを使いながら実戦方式でネット集客を行っていくのが基本的なサービス内容です。ですが、担当者が不在、忙しくトレーニングやCMSを使う時間がない、などの要望にもお応えすべく”代行サービス”を開始しました。

 

下記のような方に、代行サービスをお勧めしております。

 

  • ferret One、使いたいんだけど自分でやらないといけないのか
  • とにかくすぐWebマーケティング始められるようにしたいんです
  • とにかく時間がないので、ある程度の作業は代行して欲しい

 

ご利用の企業様には、ホームページをリリースし、毎月コンテンツを作るところまでをサポートさせていただきます。もちろん、ホームページのセッション数が増えてきてから自社運用に切り替える事が可能です。ホームページを運営する時間ができ運用が可能になったときに、すでにセッション数がある状態を作れるのが、代行サービスの利点です。

 

ferret One 3つの代行サービス

ferret Oneの代行サービスは、以下の3つの作業を代行します。

 

  1. 【導入オプション】ターゲットにあったホームページの作成
  2. 【運用オプション】継続的な情報(コンテンツ)発信
  3. 【記事オプション】アクセスや問い合わせなどのデータをチェック・改善

 

“導入オプション”で、ホームページリリースにかかる時間88%カット!

通常、自社でホームページをゼロから作る時に、一般的に51時間がかかると思われます。それが、”導入オプション”を利用する事により、6時間(88%カット)にする事ができます。

“運用オプション”で、運用・更新・レポート作業を代行

ホームページをリリースし運用フェーズに入ると、コンテンツの更新が待っています。コンテンツの更新やレポート作成を代行するのが、運用オプションです。コンテンツを作っても作ってもセッションが伸びないお客様には、改善策の提示も行っております。
 

“記事オプション”で、コンテンツ作成作業も代行

運用オプションに、コンテンツ作成代行もついたものが”記事オプション”です。サイトプランに沿った記事を月に10本代行します。慣れてくれば記事は1本2時間ほどで書く事は可能ですが、月に10本になると20時間はかかります。営業日で2日半です。その時間をカバーしてくれるのが記事オプションです。

 

代行サービスの各種オプション料金

各種オプションの詳細と料金は、下記のような内容になります。

※1 エントリープランの初期設定費用に加えてオプションの初回費用が発生します。
※2 運用・記事オプションの最低利用期間は6ヶ月です。
※3 記事のジャンルによってはお受けできない場合もございます。(法律、薬事関連など)

 

今なら貴社のホームページを無料で診断します

代行サービスの内容を詳しくお聞きになりたい方は、下記よりお問い合わせください。只今ferret Oneにお問い合わせくださった企業様でご希望の方には、ferret Oneコンサルタントが貴社のホームページを無料診断いたします。

 

ferret Oneは、月々5万円からご利用できるサービスです。
すぐにでもホームページを公開したい企業様には、一部制作代行サービスも承っております。